読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十二獣真竜メタルkozmo ver2.0

f:id:mikamikahs:20170125220001j:image

注. このデッキには真竜剣士マスターPは含まれていません。

 

 

前回はたくさんのリツイート&ふぁぼありがとうございます。初めての100リツイート達成にとても舞い上がっておりました。

前回の構築から色々と変わったので改めて紹介したいと思います。

 

 

1.デッキレシピ

f:id:mikamikahs:20170125220523j:image

 エクストラ

ドランシア2

ブルホーン2

タイグリス1

ワイルドボウ1

ハマーコング1

ライカ1

エメラル1

深淵1

ソウコ1

ミスリエル2

アダマンテ1

オリハルク1

 

2.前回との変更点

大きな変更としては

バオバブーンout

テラフォーミングin

・モルモラットin

と言ったところでしょうか。上記の変更に伴い細かな変更もあります。順に説明して行きます。

 

バオバブーン3→0

思っていたほど強くなかったカードでした。やはりモルモラットを入れてこそのカードといった印象で、モルモラットを入れずこのカードを入れるのは本末転倒でしたね。素引きしたメタル魔法罠を戻すこともできますが、そもそもドラゴニックDのおかげで素引きコンビネーションが逆に強くなったため戻したいカードは錬装融合だけになってしまったためあまり旨味のない効果になってしまいました。会局を抜いてこちらを入れるプランも考えましたが噛み合い前提のこのカードとは比べ物にならないほどに会局は強力です。

 

テラフォーミング0→3

初動増加の意味合いもありますし、うさぎうららが流行ってるので第2、第3のドラゴニックDはやはりハンドに抱えておきたいです。ドラゴニックDでの上級kozmoの破壊は積極的に狙って行きたいですしね。

 

・モルモラット0→3

入れてない僕が間違ってました。

許してください。

 

・フェルブラン2→1

P召喚できないのが本当に足を引っ張ります。ns権を使ってしかハンドから送り出せませんしいくらエメポリのマリガンがあるとはいえ引いて嬉しくないことに変わりはないです。必要な時には上級kozmoのリクルートで引っ張ってこれますし、強欲で貪欲な壺も抜けた以上2枚採用する意味はあまりないような気がします。

 

・スリップライダー2→3

kozmoでも随一の圧倒的汎用性を誇ります。先手後手共に活躍の機会がありますし文句なしの三枚採用でした。

 

・ダークエクリプサー0→1

アンタッチャブルの3000打点はやはり強力です。被破壊時のkozmoサーチでシミターにアクセスできるのも地味にポイントです。またフェルブランのサーチ先をシミター、これ、フォアランナーにすれば確実にアンタッチャブル持ちのkozmoが手に入ります。

 

・コンビネーション2→3

展開で2枚使うことが多かったです。今まで危惧していた素引きについても真竜要素の追加である程度緩和されていますし、ミスリエルが出せずコンビネーションの枯渇してしまう方が問題でした。

 

・重錬装融合1→0

素引きがアホほど弱く別にこれを使ってアルカエストを出さなくても勝ててしまうことの方が多いです。使わないカードをデッキに入れる意味はありません。これが抜けると同時にアルカエストも抜きました。

 

 

ご意見ご質問等はリプライくれれば対応します。

ありがとうございました。